スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話での自己紹介

英語での自己紹介のコツは、長い話しはしないことと手短に印象深く話すことだそうです。
できればユーモアやジョークも交えるといいそうですが、なかなか慣れていないと難しいですね。

英会話を学び始めのうちは例文を暗記しておいて、簡単な受け答えができるようになっていれば、そのうち落ち着いた対応ができ、ジョークも言えるくらいの余裕もでてくるかもしれません。

スポンサードリンク


まずは簡単な英会話の自己紹介例文を覚えましょう。

How do you do?    はじめまして
I am Jirou Suzuki.   私は鈴木次郎です。
Call me Jiro.         ジローと呼んで下さい。
I am very happy to meet you.  私はあなたに会えて嬉しいです。
I'm an office woker.    私は会社員です

あと大事なことですが、日本での挨拶は、あまり相手の眼を意識して見つめることはしないのですが、欧米人との挨拶の場合、まず初対面ならば握手を交わすことから始め、必ず相手の『眼』をしっかりと見つめます。そして軽く笑顔で挨拶することが大切です。

本格的にビジネス英会話を学校や英会話スクールで学ぶまえに基礎英単語を身につけましょう。
基礎がしっかりできれば英語が見えてきます。

発生する英語での挨拶、電話応対をはじめ、社内でのコミュニケーション方法から海外出張まで、さまざまな状況を想定し、英語で対応できるようしておきましょう。

簡単な英会話を使えるようになってきたらマンツーマンの英会話スクールなどでビジネス英会話を学ぶのもいいかもしれません。

ビジネス英会話といっても日常英会話の延長にあるものなので英会話に興味がある人はビジネス英語を積極的に学ぶとより深く英語が吸収できると思います。
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。