スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介と英語の例文

自己紹介などを英語でする機会というのは多いです。
慣れない英語で自分を紹介するのは緊張しますし、うまく発音もできないかもしれません。
しかし、大事なことは英語を話すというよりも自分アピールするということです。

英語はコミュニケーションの一部であり、相手は英語よりもあなたを知りたがっているわけですから、うまく英語を話そうとして小さくなるよりも、間違ってもいいからどんどん積極的に英語を使って話すほうがいいですよ。

英会話学習においてインターネットを上手く活用することが英語上達の近道です。
インターネット上にはあらゆる情報があり、それらをどのように活用するかで英語学習の効率が違ってきます。

スポンサードリンク


まずは英語で自己紹介をするときに例文をみながらそれに当てはめて文章を作るといいですね。
本格的にビジネス英会話を学びたいという人が増えてきてますが、ビジネス英会話を上達させる近道は、やはりビジネス英会話学校などでマンツーマン指導を受けることがいいでしょう。

ビジネス英語を使う相手は、当然日本人ではありませんから、相手の生活習慣などに対しても気配りをしなくてはなりません。また、取引の成功や会社の信用がかかっている場面も多々あるわけですから、たとえ日常会話がペラペラな人でも緊張しがちですよね。

理解するのではなくて、見て語句に慣れることが学びの第一歩です。
英語の語句に見慣れてくると並びや使う状況などもなんとなく理解できるようになってきます。
発生する英語での挨拶、電話応対をはじめ、社内でのコミュニケーション方法から海外出張まで、さまざまな状況を想定し、英語で対応できるようしておきましょう。
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。